[TOP][Tosh HP Main]

ルカの戯言
世紀末芸術サークル別動 [ルカの戯言---美術展探訪記]

 ●●ルカの戯言 --- 美術展探訪記●●

Toshの美術展探訪記録から抜粋して美術展評を記していきます。
「ルカ」はキリスト教(西方教会)における画家の守護聖人。新約聖書『ルカによる福音書』『使徒行伝』の著者とされる人物です。
おこがましくも聖人の名を借りて、美術展で感じたよしなしごとを独断と偏見織り交ぜて記録していきたいと思います。
 

Toshの美術館訪館一覧 (2017年まで)
  ※参照は右クリック&対象をファイルに保存などでご覧ください

※戯言IDの枝番は年度の美術展訪館順です。
  戯言ID 展覧会名 この一枚 美術館
2018-001  国宝 雪松図と花鳥 円山応挙「雪松図屏風」 三井記念美術館
2017-063  ゴッホ展 ―巡りゆく日本の夢― ゴッホ「種まく人」 東京都美術館
2017-048  上村松園展 ―美人画の精華― 上村松園「庭の雪」 山種美術館
2017-045  ボストン美術館展 ゴッホ「郵便配達人ジョゼフ・ルーラン」 東京都美術館
2017-030  アルチンボルド展 アルチンボルド「庭師」 国立西洋美術館
2017-028  ジャコメッティ展 ジャコメッティ「林間の空地、広場、9人の人物」 国立新美術館
2017-023  リアルのゆくえ 五姓田義松「老母図」 平塚市美術館
2017-018  大エルミタージュ美術館展 ドルチ「聖チェチリア」 森アーツセンターギャラリー
2017-006  オルセーのナビ派展 ドニ「ミューズたち」 三菱一号館美術館
2016-068  クラーナハ展 ―500年後誘惑 クラーナハ「ルクレティア」 国立西洋美術館
2016-064  速水御舟の全貌 ―日本画の破壊と創造― 速水御舟「菊花図」 山種美術館
2016-061  月 - 夜を彩る清けき光 作者不詳「武蔵野図屏風」 松濤美術館
2016-030  国吉康雄展 国吉康雄「野性の馬」 そごう美術館
2016-025  カラヴァッジョ展 カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」 国立西洋美術館
2016-010  原田直次郎展 原田直次郎「高橋由一像」 埼玉県立近代美術館
2016-002  ボッティチェリ展 ボッティチェリ「書物の聖母」 東京都美術館
2015-048  アルフレッド・シスレー展 シスレー「マントからショワジ=ル=ロワへの道」 練馬区立美術館
2015-039  画鬼暁斎 河鍋暁斎「枯木寒鴉図」 三菱一号館美術館
2015-031  ユトリロとヴァラドン 母と子の物語展 ヴァラドン「黒いヴィーナス」 損保ジャパン日本興亜美術館
2015-009  パスキン展 パスキン「三人の裸婦」 汐留ミュージアム
2015-003  ホイッスラー展 ホイッスラー「ノクターン:青と金色」 横浜美術館
2014-062  フェルディナント・ホドラー展 ホドラー「感情III」 国立西洋美術館
2014-047  人思い、人想う 森本草介「アンティーク・ドール」 ホキ美術館
2014-034  江戸絵画の真髄 伊藤若冲「象図」 東京富士美術館
2014-022  水鏡展 名久井一郎「織鏡」 anoano galerie
2014-012  ラファエル前派展 ロセッティ「プロセルピナ」 森アーツセンターギャラリー
2014-002  川瀬巴水展 川瀬巴水「増上寺の雪」 大田区立郷土博物館
2013-084  モローとルオー展 ルオー「聖顔」 汐留ミュージアム
2013-080  ターナー展 ターナー「レグルス」 東京都美術館
2013-078  カイユボット展 都市の印象派 カイユボット「ヨーロッパ橋」 ブリジストン美術館
2013-051  プーキシン美術館展 フランス絵画300年 ブーシェ「ユピテルとカリスト」 横浜美術館
2013-039  エミール・クラウスとベルギーの印象派 エミール・クラウス「ウォータールー橋、黄昏」 東京ステーションギャラリー
2013-027  オディロン・ルドン―夢の起源― ルドン「蜘蛛」 損保ジャパン東郷青児美術館
2013-024  奇跡のクラーク・コレクション ルノワール「劇場の桟敷席(音楽会にて) 三菱一号館美術館
2013-017  国宝「燕子花図屏風」<琳派>の競演 尾形光琳「燕子花図屏風」 根津美術館
2013-013  ラファエロ展 ラファエロ「大公の聖母」 国立西洋美術館
2013-006  ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア展 ルーベンス「ヘクトルを打ち倒すアキレス」 Bunkamura
2013-002  エル・グレコ展 エル・グレコ「悔悛するマグラダのマリア」 東京都美術館

[TOP][Tosh HP Main]