[同回案内]  [TOP]  [INDEX]

★WGT 第3フェーズ第8回(通算第24回)【オーストラリア料理】報告

●国  名:オーストラリア連邦[濠太剌利亜]

●開催店:Restaurant Aussie(レストラン&バー・オージー)[横浜・石川町] 閉店(2011/01/15)

●実施日:2003/08/27(水)

●参加者:6名(幹事:Tosh)

 異国情緒たっぷりの横浜元町の一角、オーストラリアを満喫できるお店がありました。その名もオージー
 
オーストラリア料理の回は、久々にToshが幹事をさせていただきました。
 さて、このお店ちょっと都心から遠めでしたが、オーストラリア独特の料理を食べさせてくれるという観点から、都内の候補店を差し置いて開催場所にいたしました。
 その最たる食材は
クロコダイル
カンガルー。オーストラリアの代表的なものですが、幹事としてこの国を選択するに当たって、是非是非こういう類の料理を食していただきたいと思ったものです。
 本当はその他にも
エミューアボリジニ料理もとは思いましたが、流石にこの辺りまでクリアさせてくれる店は見つからず終い。まぁやむを得ません。お店と相談の上でオーストリア料理尽くしにしてもらうことになりましたが、なかなか雑多に富んで良かったのではないでしょうか。
 移民の町としての特色からか
中華的な料理、イギリスの影響を受けてのフィッシュ&チップス、海の幸からはどこを食べてよいか分からない渡り蟹、そして、真打ちがクロコダイルカンガルー。どれもオーストラリアらしさを満喫できた料理だったと思います(オージービーフステーキはありませんでしたが、もうお腹一杯でしたね)。
 特に
カンガルーのパサパサ感とクロコダイルのジューシー感は、今回の目玉として良い思い出になったのでは?
 個人的なことを申せば、オーストラリア渡航の際にはカンガルー料理は食せたものの、クロコダイルは断念。カンガルーの味わいを再確認ができたことと、クロコダイルのリベンジが果たせたと言うところです。満足!

Aussie 食以外の話題もかなり盛り上がりました。
 渡航経験者も何人かいましたので、その経験を中心に、様々な観点へ話題は広がりました。
 
観光地、動物、食物検疫、アボリジニ、人種特性、楽器、オージービーフ、オーストラリアワイン等々。
 特にたまたま血液型の話題になった際、K姉の「アボリジニってB型だよね」というあまりにも唐突で根拠が感じられない一言に、メンバそれぞれ一拍の唖然とした間と共に大爆笑させられたのは忘れられません。
 その他まだまだ話題は尽きないような雰囲気もありました。
 我々かなり大声で盛り上がっていたようで、帰り際にはお店の人が興味を持ってくれてしばし雑談。ちょっと迷惑だったかな?
 知識の共有と熱心さとボケ的笑い、これくらいの充実感があるとWGTが望むレベルかなと思います。ハハ。
 オーストラリアは、日本人にも馴染みの有る観光国。この日話題にしたことなどを携えて訪れてみると、また楽しみ方も変わるのでは?

 第25回は、井上(善)姉が台湾料理を担当。
 第26回は、内住姉が担当。
 今後のWGT、いずれの回も皆様奮ってご参加ください。

WGT主宰 Tosh

[同回案内]  [TOP]  [INDEX]