[同回報告]  [TOP]  [INDEX]

★WGT 第2フェーズ第8回(通算第16回)【オーストリア料理】案内

●国  名:オーストリア共和国[墺地利・墺太利・墺地利亜]

●開催店:PAPAGENO GARTEN(パパゲーノ・ガルテン)[練馬] 閉店(2014/12/31現在)

●幹  事:上野兄

●実施日:会員向け日程調整メールをご参照ください[会員受付(入退会)は適宜行っています]

WGT(World Gourmet Tour in Japan)会員各位

WGT16開催のお知らせ

 WGT16幹事の上野です。
 WGT16は「オーストリア」ですね。
 広大な自然、カンガルーやダチョウ、ワニなどの珍しい食材、そしてアボリジニ料理……(はい、皆さんここツッコむところですよ?)

 とまぁひとつお約束のボケをかましつつ。
 オーストリアは地理的にも文化的にも、非常にドイツに近い国ですね。

 自然、食文化もドイツのそれと近いものになるわけです。(余談ですが、ウィーン料理で検索したら、WGT5(だったかな?)で訪れた「アルテリーベ」の横浜店が紹介されていたりしました。)

 今回お邪魔する「パパゲーノ・ガルテン」では、8年間ウィーンで修行した日本で唯一のウィーン料理のシェフが腕を振るってくれます。ドイツ料理との違いを探ってみるのも良いのではないでしょうか?
 現在、メニューの方はお店と交渉中です。コースメニューのサジェスチョンをいただけることになっているので、続報をお待ちください。

 それでは、皆様のご参加をお待ちしております。

上野拝

※閉店
店名:パパゲーノ・ガルテン
住所:練馬区栄町31-10 ハラサワビル3F
電話:03-5912-4300

 WGT第16回のご案内を差し上げます。
 早いもので第二フェーズ最終国です。
 皆様の積極的な参加の賜物と言えると思います。
 ありがとうございます。

 そのトリを勤めていただくのは上野兄。オーストリア料理への誘いです。
 Tosh個人的には、この国はとても魅力がある国です。
 昨今オペラを聴いているだけに、
モーツァルトのクラシック、オペレッタなどは魅力ですし、パプスブルグ家の収集した美術品の数々も一見に値するものと確信します。近隣国に翻弄された歴史や文化も波瀾万丈、百花繚乱の様相を呈して話題に事欠かないと言えましょう。永世中立国として独自の社会を形成している特徴ある国でもありますので、そのバックグラウンドを理解しながらというのが大切な気もします。

 食は概ねドイツとかぶるような気もしますが、WGT16のポルトガルでは、スペイン料理と似て否なるものというコメントに頷けました。今回もその辺りの微妙な違いを感じてみたいと思います。
 ふと並べただけでも結構ネタがありそうです。
 参加者各位の様々な視点をご披露いただきたいと思います。

 出欠連絡をお願いします。

 食を楽しみ、文化を楽しむ。日本にいながら世界旅行。
 文化を食して、異国の空気を感じましょう。
 美食に幸あれ!

WGT事務局 Tosh

★参加表明返信はこちらからどうぞ

[同回報告]  [TOP]  [INDEX]